「自分の肌を知る」ということ

私自身本当に肌が弱いというか

素直というか。。

すぐに刺激に負けて赤く荒れたり

ストレスや環境の変化にも

なかなか敏感に反応するのですが

 

 

サロンには、

そんな揺らぎやすい肌でも

大丈夫なアイテムが自ずと集まりました。

加えて、特徴の異なるお肌

(水分油分バランスなど)にも

対応できるよう

いくつかのラインで

ご用意しています。

 

 


そうして集まったのは

良質でシンプルな成分。

そして

肌を想う生産者さんの気持ちが詰まった

ごくごくナチュラルなもの、

オーガニック化粧品が中心です。

 

 

 

どのお化粧品にも

健やかな素肌を想う生産者さんの

誠実なストーリーがありました。

 

 

お肌に毎日使うにあたり、

この安心感がもたらすものは

大きいのではないかと思います。

 

 

「これを使えば、大丈夫。」

と、自分の少し先のお肌に

期待が出来るお化粧品。

(早ければ翌日の朝。)

 

自宅の洗面台にそれらが並ぶのは

毎朝、毎晩、心地がいいものです。

 

 

そんなアイテムが見つかるということは

多くの美容情報に惑わされなくなる、

ということにもつながります。

 

 

「自分の肌を知る」

ということは

年齢を重ねながらの美容に

大切な事だと思います。

 

 

もちろんお化粧品だけでなく

食べるもの、身に着けるもの

住む環境、心のバランスなども同じく。

 

 

 

美容は楽しんでなんぼで

正解探しをするものではなく

個々の嗜好です。

今の感覚にフィットするものを選び

日常に取り入れる楽しさ。

 

 

 

それを

季節や環境などの変化に応じて

更新していくのもまた、

面白いですしね。

 

 

 

 

「自分の肌を知る」ということ、

サロンを通して

そこから広がるポジティブな感覚を

大切におもいます。

 

 

 

 

健やかな肌は

油分と水分のバランスが

絶妙にとれていて

みずみずしく潤い

ハリがあって

そして触ると柔らかい。

 

 

お肌タイプによって

おすすめのお化粧品というのも

確かにありますので

どんなものを選んでよいか

分からない方は

ご相談ください。

 

 

 

 

Crois Salon SAKURA