ていねいな暮らしを自分にも

photo by michi

 

 

 

 

 

自粛期間を期に多く時間を割くようになった事。家yoga、セルフケア(自主練マッサージ)、そして自炊。これらのおかげで前よりも家時間が好きになり、コロナ前とは暮らしの感覚が変わりました。

 

前よりも少しずつ、自分自身に対して丁寧にできるようになってきた気が...ちょこっとしています。

 

 

 

と同時にsalonでのマッサージへの感覚にも変化が。

 

以前より自分をケアする(触れる)時間が増えた事で、手の感覚に別視点が加わりより微細な感覚で入れるようになりました。

 

クレンジングマッサージ→オイルマッサージ。深部の表情筋をこまかくこまかく軽く軽く、指先の感覚の繊細な刺激でほぐしていくと、上から見ながらみるみるお顔が変わっていきます。詰まりやコリやハリの部分には自然と指が止まります。お顔の深部がほぐれるので、お肌の表面は自然とふわふわになっています。、という類のfacial careです。

 

 

力は全くかけないので、お客様は体の力を抜いてrelax状態となります。

すとんと意識が抜けるくらい力が抜けきっていた方がよりTreatment後の効果が高いようです。

 

 

 

いや、いっけん前と同じなんだけど、何かが前と違う。

 

・・・っていうのはそもそも日々代謝し更新されてる事を思うと当たり前かと、書いていて思い当たりましたが

 

それでもその変化を今回、さすがに強めに感じたほどにインパクトあった期間でした。この3か月は。

 

例えば2018年の冬にParisでhanaeさんにフェイシャル教えて頂いた時とまた違った角度からの変化。です。

 

 

 

 

 

フェイシャルケア。1度でその日のむくみもたるみもくすみもごわつきも、全てクリアにリセットされ潤うのが理想^^

普段忙しくお過ごしの方が、貴重な時間をあててくださることを思うとsalonならではのスペシャルな効果を感じて頂きたい〇

 

 

 

 

よき変化がmassageの効果に反映されるよう、7月もていねいに暮らしていくことを意識しようとおもいました。

自分をケアするって大事ですね。

 

 

6月もご来店誠にありがとうございました。

7月もご予約をお待ちしております😊

 

 

 

 

Crois Salon SAKURA

コメント