ホリスティック植物療法講座2回目 国産製油の開発と活用

 

 

 

時間がたたないうちに感じた事を中心にざっくりメモメモ。

 

第2回目はまるっと精油の話、特に国産精油に関してのお話でした

※元々アロマやハーブはイギリス経由で日本にやってきましたが近年は国産精油も人気。(柚やヒノキや青森ヒバに月桃等)

 

 

 

 

国産も海外のもですが精油を作る時って、水蒸気蒸留法などを用いてあの1本の小瓶に詰める1摘1摘を気が遠くなるような量の植物たちから作られている。そう考えると1摘を使うにももうありがたみが湧き出ますがそんな背景も改めて頭に置きながら使うとより、1本の精油をじっくり味わえます。

 

植物も有限、作る生産者の労力もまた大変なもので、

 

今は植物成分が入る商品は様々に手に入りやすくなっているけど、なぜそれを使うのか、どう使うか。無駄にしていないか。どんな恩恵を受けているか。1つの商品が目の前にある背景にある存在にちゃーんと思いを馳せて使おうと思った回でした。

 

メントール(ユーカリやペパーミントetc)には空気の浄化や呼吸器系に働くし、柑橘系(オレンジやベルガモット)は気分を明るくしてくれるし、ラベンダーの安眠効果は凄いし。森林にいかなくても森林浴のようなリフレッシュを室内で感じられて心身が緩んだりも出来る。すご。で、こういう効果効能から攻める科学的な観点も大事だし、でも「なんかこの香好きなんだよ〜!」の感覚100なところもまた楽しむための醍醐味よねってはなし。

 

 

 

精油1摘の活用方法はサロンではもちろん日常にもどんどん使っていこう^^

 

 

 

バラの季節ですね〜

 

 

 

 

日常では例えばマスク用スプレーもいいし枕に1摘落とすのも今や欠かせないし部屋の香はユーカリ×ベルガモットがお気に入り。

みなさまはどんな風に日常に取り入れていますか?案外手軽ですよね、やってみると。

 

コロナで随分と変化が続く今ですが、心を穏やかに保つには自然の恵みをお借りするの、とってもお勧め。〇〇のようにしないとと比較するのではなくただ自分の中に戻ると。

 

そうして美味しく栄養価の高いものを進んで食べれて、ぐっすりまとまった時間眠れて休められたらもうそれでよいじゃないか〜情報過多だし色んなストレスや不満を抱えた時にも、ひとまず大丈夫だなるようにしかならぬと、させてくれる無敵パワー。

単純に、香りが最高に癒されるしな!

 

 

 

ps

2018年。国産精油を生んだ林先生と、青森ヒバを拝みに中尊寺に行ったときのblog。

水と緑があるところ

 

 

 

ps2

最近はじめた声のSNSでも、植物美容について少しずつ更新してるのでぜひお耳のお供にどうぞ👂🏻

sakuradio

 

 

 

 

 

というわけで。3回目の講座も楽しみです^^

ご飯かっこんで5分後には盛岡にいながらにして東京へワープ!感が未だわなわなと感動してしまいます・・

zoomさまさま。ネットさまさま。

東京には、行けるならすぐにでも遊びに行きたい!けどもうしばらく我慢ー

 

ではでは🌿

 

 

 

Crois Salon SAKURA

 

 

 

 

 

 

 

※現在salonでは感染症対策をしたうえで営業を再開しております。

換気を充分にしながらのプライベート空間ですのでいらした際にはごゆっくりお過ごしくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント