本気で 向き合うと決めるとき

 

 

女性のからだとこころの不安定さ。

何となくやり過ごせたなではどうも済まなくて

本気で向き合わざるを得ないと感じたらそれは、徹底的に取り組むタイミングなのでしょう。

 

あくまで美容サロンの場からの発言ですが、痛みを白い薬で抑える以外に出来る事はあるか、ないのか。

 

肌でも、体調でもボディラインでもメンタルでも、少なくとも今の所私は、それらを掘り下げた先に点と点が繋がる時が必ずくるものという解釈をしていて、それは感覚的にはある種のシンプルさがある

 

 

いつも素敵なあの方の、肩の力が抜けた生き方とか、いつでもご機嫌なスタンスは、根っからの楽観的で明るい性分かもしくは、嫌という程向き合う先の芯あるしなやかさか。

 

 

いつもいつまでも自分が描く理想の自分でいるために、影なる本気度は高いのだという事にとてもプライドのある美しさを感じるし、salonとしてその美意識に真摯に向き合えたらという想い。

 

理不尽も矛盾もはははーと笑い飛ばせたらいいいし。

 

 

 

Crois Salon SAKURA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ps

お茶屋さんコーナーできました💛

 

 

か、過去一で豊富だ・・・・

 

 

 

 

 

 

1