軽い毛穴


毛穴は、「あな」。

そこに上から油分を足し過ぎる事で

穴は開いてしまったり

詰まってしまう場合があります。



乳液

美容液

クリーム

uvクリーム

ファンデーション

コンシーラー

...



これらは全て油分を含むから、

1点1点のアイテムが

どんなに素晴らしくても

重ね過ぎると結果的に

油分過剰になる可能性が。



スキンケア+メイクで

毛穴が過密気味になっていたら

「引き算」してあげると

毛穴のお悩みが減るかもしれません。




お化粧品の「油分」に頼りすぎたら

自分の「皮脂」がさぼります。



そうそう、

たまに肌断食するのも

面白いです。

洗顔後何もつけずに20分。

皮脂をしっかり出せる肌かの

チェックです。

砂漠のようにカラカラに

水分も油分も無くなる状態であれば

スキンケアの見直しが

必要かもしれません。






これから夏に向けて

通気性の良い軽い毛穴が

楽チンで、おすすめです。







Crois Salon SAKURA

UV CARE

 

 

 

暑い日が続いていて、

紫外線が気になる毎日。

 

 

今朝は今のseason menuでもある、

ヴェリマのSPAクリアファンゴしました。

ハッカ油が少し配合されてるので

スースー気持ちよかったです。

 

 

 

 

 

日焼け止めはここしばらく

NOVのベースコントロールカラーを

使っています。

 

 

SPF35  PA++。

化粧下地って記載もありますが

お顔の赤みや黄みが消えて

顔色が明るくなるので

もっぱらスキンケアのあとは

これ塗っています。

タピオカパウダーをはたいて仕上げ。

皮膚科共同開発のNOVって敏感肌の味方。。

 

 

 

 

 

 

 

ボディはヴェレダ。

 

 

SPF3 PA++

 

これも気に入っていて、

外でも持ち歩くアイテムです。

車の中でも手に塗ったり。

organic cosmeのスッキリした香りも、

気持ちよく使える大きな要因です○

 

 

 

あとは肌を出さずに

サラサラしたリネン素材などで

長い袖や裾のお洋服を着ていた方が

風よそよそよを気持ち良く感じたりするなと

そんな発見もまた歳を取るごとに。

 

 

だからお洋服選びにはデザインもだけど

素材も大事だなぁと思う今日この頃です。

でもタンクトップは好きなので、

これからの時期着ると思いますが。

ただそんな日も、ストールや羽織なんかは

必携にしたいです。

 

 

 

日傘はだいぶ慣れましたが

サングラスはなかなか慣れません。。

本当はした方が、断然よいはず。

 

 

紫外線ダメージは

シミはもちろん乾燥やそこからの小ジワ

肌が赤くなったり硬くなったり。。

色々なトラブルに派生しますので

太陽光大好きな気持ちと上手に付き合い

浴びる前の対策と

浴びた後の集中ダメージケア、

大事にしたいと思います。

 

 

お客様でも思う存分紫外線浴びながらの事

が趣味の時間をお持ちの方、

浴びた後はいつも直ぐに

ご来店下さるのですが

お肌、とても元気で!!

 

さすがにカラカラした状態ではありますが

treatment後にはすっかり潤いを取り戻し

パーンと弾けるような素顔。

そんな感じ、いいなぁと思っております○

 

 

 

 

 

 

 

Crois Salon SAKURA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の肌を知る」ということ

私自身本当に肌が弱いというか

素直というか。。

すぐに刺激に負けて赤く荒れたり

ストレスや環境の変化にも

なかなか敏感に反応するのですが

 

 

サロンには、

そんな揺らぎやすい肌でも

大丈夫なアイテムが自ずと集まりました。

加えて、特徴の異なるお肌

(水分油分バランスなど)にも

対応できるよう

いくつかのラインで

ご用意しています。

 

 


そうして集まったのは

良質でシンプルな成分。

そして

肌を想う生産者さんの気持ちが詰まった

ごくごくナチュラルなもの、

オーガニック化粧品が中心です。

 

 

 

どのお化粧品にも

健やかな素肌を想う生産者さんの

誠実なストーリーがありました。

 

 

お肌に毎日使うにあたり、

この安心感がもたらすものは

大きいのではないかと思います。

 

 

「これを使えば、大丈夫。」

と、自分の少し先のお肌に

期待が出来るお化粧品。

(早ければ翌日の朝。)

 

自宅の洗面台にそれらが並ぶのは

毎朝、毎晩、心地がいいものです。

 

 

そんなアイテムが見つかるということは

多くの美容情報に惑わされなくなる、

ということにもつながります。

 

 

「自分の肌を知る」

ということは

年齢を重ねながらの美容に

大切な事だと思います。

 

 

もちろんお化粧品だけでなく

食べるもの、身に着けるもの

住む環境、心のバランスなども同じく。

 

 

 

美容は楽しんでなんぼで

正解探しをするものではなく

個々の嗜好です。

今の感覚にフィットするものを選び

日常に取り入れる楽しさ。

 

 

 

それを

季節や環境などの変化に応じて

更新していくのもまた、

面白いですしね。

 

 

 

 

「自分の肌を知る」ということ、

サロンを通して

そこから広がるポジティブな感覚を

大切におもいます。

 

 

 

 

健やかな肌は

油分と水分のバランスが

絶妙にとれていて

みずみずしく潤い

ハリがあって

そして触ると柔らかい。

 

 

お肌タイプによって

おすすめのお化粧品というのも

確かにありますので

どんなものを選んでよいか

分からない方は

ご相談ください。

 

 

 

 

Crois Salon SAKURA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1