月いちエスケープ、

 

 

 

 

先月は、短い時間でケアを受けたい方のニーズに沿ってポイントケアというメニューをリリースして、

(こちらはTreatmentが45min、基本足湯・お着換えがないのでトータルの所要時間も1時間です。)

 

次にもともとあったエスペシャリーという90minのメニューの内容も少しアップデート。今まで、オプションで背中や足をたしてロングコースにされていた方向けに最初から揃ったロングコースに改良しました。(こちらはトータルの所要時間がだいたい2時間半くらいかな。)

 

 

そして7月に入り無事あたらしいseason menuもリリースでき、ふぅ!ここでほっとひといき^^

 

 

 

 

 

 

 

通常メニューは、基本オーダーメイドでその方に合ったケアになるように、軸はシンプルな作りにしています。seasonの方にはそこにプラス、「今」のをムードをわたしなりに詰め込んでいます。(よって?出来上がるのはいつも新しい月が始まるギリギリ。)

 

45min/70min/90min/seazon...気分やご都合に合わせてお選び頂けたらとおもいます。

ご予約時にお決め頂いてもいいですし、当日足湯しながら決めても大丈夫です*

(要はご予約時間を、きつきつにしすぎずゆとりをもっております。よって多少の遅刻もだいたい対応可〇笑)

 

 

 

 

 

 

みなさま様々な状況下で生活をされているから、そんな中でも「サロン時間のある暮らし」、でのメンテナンス効果を体感して頂きたくて、でもあんまり複雑化しないようにメニュー作りをしている・・つもり。

 

こだわりたいのは、日常的に「ちょうどよい」通いやすさ。

 

 

 

 

今あんまり美容とかそういう気分じゃないんだよなー出かけず家にいたいんだよなーそんな美意識高くないんだよなー

 

 

 

って思う時もあるけど、salonに行った後の「うぁ・・やっぱりめちゃくちゃすっきりした・・」「気分が変わった!行ってよかった・・・」そんな気持ち。そっちの方の気分でいる自分の方が楽しいなーって思うから

 

自分のsalonも少しでも通いやすくなったらいいなーとせっせとメニュー周りも整えたりしております。

 

 

 

 

 

見慣れた自分の顔が、サロン帰りにちょっといい感じになる。

足取りが、来た道よりも軽く感じる。

 

それってものすごく幸せではないですか。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが私自身、最初にそれを感じた時(もう10年以上前!)の衝撃はいまだに消えなくて...その日の事は今でもよく思い出します。つくづくsalonのある暮らしが大好きで、そして今の自分の仕事への熱も冷めないんだろうなーなんて思う。月1でsalonに行くのが当時どんなにどきどきわくわくしたかー・・

 

 

※こちらは現在はParisに拠点を戻したHanaeさんのsalon,

 

最近気づいたのですが、salonの雰囲気が当時多分今の私と同じくらいの年齢であったであろうhanaeさんのsalonに、いつの間にか寄っていってる気がするんですよね。すこーしずつ。キャンドル増えていくあたりとかね。憧れパワーって大きいですね、仕事熱の動機も絶えないので周囲にはよく凄いと言って頂く事もあるのですがシンプル過ぎて、変わりようがないのですね*

 

 


 

 

 

私がプライベートサロンに出会った時はすでにエステのサロンに勤めていたのですが、なんというか職場とはまた全然違う、そのsalon時間の特別感がひたすら好きで、日常からひょいっと抜け出せるちょっぴり秘密ちっくな場所がある事自体に生活が潤いときめいて

 

そしてその空間でするあらゆる会話(なんてことない日常的な会話も、どっぷり内面と向き合う会話も、その時々でなんでも出せる場所)と、自分の事をメンテナンス(ケア)する時間、デトックスする時間や気づきを得る時間をとにかく欲し続けました。

 

 

 

 

 

 

sakuraは基本的にフェイシャルをcareするサロンとして存在しておりますので素肌をきれいにしたい。透明感出したい、合うスキンケア方法を知りたい。エイジングケアをしたい。巡りをよくしたい。etc.....様々な理由でサロンと出会って下さる方も多くて嬉しいです*

 


 

お顔って、お肌って

 

その人らしさがたっぷり出る場所。

 

 

 

・肌質改善?

・エイジングケア?

・むくみやコリの解消?

 

 

磨きたい部分に、重点的にTreatmentに入らせて頂きます。ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「息抜きを、する余裕がない時ほど息抜きは必要」

 

どこかで見かけて、すぐにスマホにメモったこのフレーズをここにも残しますね。

 

 

 

 

この先に残されている時間を、出来る限り長く健やかに暮らしていくためにも

 

ご自身に合った息抜き方法・場所は、いつでも取り出せるところにいくつかピックアップしておくことをお勧めいたします。

色んなチャージの仕方、息抜きの仕方、メンテナンスの仕方があります。

 

 

 

 

sakuraがそんな場所としてカウントして頂ける事を密かに願いつつ。笑

7月もご予約お待ちしております*

 

 

 

 

Crois Salon SAKURA