溜めないリズムのつくりかた

 

 

 

 

 

10代20代の頃は

美容というと

体重が 何kgとか

1kgでも1gでも痩せたいとか

太ももやウエストの

サイズを測ったりとか

吹き出物の数とか...

 

そんな風なことに

よく目がいっていました。

 

 

 

 

 

今はそれよりも

ぱっと見たときの不要な

むくみやくすみ、滞りの具合が

気になる存在に変わりました。

 

 

 

 

 

 

吹き出物やシミシワの数よりも

素肌の血色や透明感。

 

上から何かを塗っただけでは叶わない、

 

身の回りに手間をかけて暮らす丁寧な日常が

垣間見れるような、内側からのツヤ。

 

憧れますそんな感じ、、。

 

 

 

 

そしてそんな美容は、

'若さ'を武器にできる頃よりも

数倍楽しいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お顔のたるみやむくみは、

こまめに流すことで

結構解消します。

 

輪郭や目鼻立ちを、

くっきりシャープに整え

若々しい印象へ。

 

 

 

また良質なオイルでのハンドマッサージは

お肌をふっくらと持ち上げて

毛穴を小さくなめらかにし

自然な透明感を引き出します。

 

 

これらは溜め込まずにいるために

定期的に行いたいこと。

 

 

 

 

 

髪の毛のように伸びたらすぐに

わかるものと違って

 

体の声に耳を傾けないと

溜め込んでいるかどうかには

なかなか気づきにくいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

加えて女性にはどうしても

ホルモンバランスによる波があります。

 

 

 

月ごとのリズムと

美容のリズムを

合わせてあげるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Crois Salon SAKURA